成人式に最高の一枚を残したい!前撮りのできる都内人気スタジオを大公開
HOME >  ピッタリが見つかる!成人式振り袖選びのコツ >  体型別

体型別

成人式は振袖を着ることのできる数少ない機会です。ここでは、身長や体型の他、顔立ちに合った正しい振袖の選び方をご紹介します。

身長・体型別振袖の正しい選び方

ここでは、4タイプに分けて成人式に着る振袖の選び方のポイントをご紹介します。

タイプ1:長身&グラマー

体型別・振袖の選び方ガイド色の選び方
膨張色の淡い色は避け、濃い色を選ぶことで引き締まった印象に。

柄の選び方
大きめの柄を着こなせるので、躍動感のある鶴や蝶、曲線が引き立つ雲や流水など動きのあるものを選ぶと、多くの成人のなかでもひと際は華やかで目を引きます。

タイプ2:長身&スレンダー

体型別・振袖の選び方ガイド色の選び方
赤や黄色の暖色や淡い色で柔らかさをだすのがおすすめ。

柄の選び方
長身を生かして横広がりの大胆な柄を楽しめる体型です。個性的な柄も知的に着こなせるので、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。シンプルなデザインは、間延びしたような印象になるので注意。

タイプ3:小柄&グラマー

体型別・振袖の選び方ガイド色の選び方
明るく鮮やかな色がおすすめです。

柄の選び方
大きな柄は、おはしょりに隠れてしまうこともあるので小柄の総模様にするのが正しい選び方です。また、帯を派手目にしたシンプルな振袖も女性らしさを表現できるのでおすすめ。

タイプ4:小柄&スレンダー

体型別・振袖の選び方ガイド色の選び方
明るく鮮やかな色や濃い色で存在感をアピールしましょう。

柄の選び方
地味な柄だとこじんまりした印象になってしまうので、大小の混じった柄や、成人式ならではの若々しくカラフルな柄合わせもおすすめ。あまり大柄だと顔の印象を薄くしてしまうので注意してください。

雰囲気と顔立ちと合う振袖の選び方

体型で振袖を選ぶのは、あくまでも基本です。着る人の顔や目鼻立ち、肌の色、メイク、雰囲気によっても似合う振袖は違ってきます。

派手な着物を選んだら、顔の印象が薄れてしまうこともありますし、逆に、シンプルな着物を選んだら派手な目鼻立ちとのバランスが取れない、なんてこともあるのです。

ただし、普段の服装では着用しないような色合わせのものが意外と似合う、なんてこともあるのが振袖の楽しいところ。自分の先入観だけで選ぶのではなく、プロのアドバイスを受けながら振袖を選ぶと楽しい発見もあるかもしれませんよ。