成人式に最高の一枚を残したい!前撮りのできる都内人気スタジオを大公開
HOME >  ピッタリが見つかる!成人式振り袖選びのコツ >  なりたいイメージ別

なりたいイメージ別

振袖でも自分らしさを存分に表現したいという方、その一方で、いつもの自分とは違う雰囲気で着こなしてみたいなど、それぞれがイメージする着こなしはさまざまです。

そこでここでは、どんな着こなしをしたいか、そのイメージ別に振袖の正しい選び方を解説したいと思います。

振袖を清楚に着こなしたい場合

イメージ別・振袖の選び方ガイド色の選び方
白や明るいベージュを基調としたものを選びましょう。また、帯には淡い色をチョイスします。

柄の選び方
ピンクや黄色、オレンジなど、花びらがたくさんついた小さな花柄がおすすめ。桜や菊など、日本の花は可憐な印象を与えます。

ゴージャスさを演出したい場合

イメージ別・振袖の選び方ガイド色の選び方
濃い赤や黒がおすすめ。金色の帯と合わせるとかなり豪華な印象に。

柄の選び方
バラなどの花模様や蝶など、大きく、かつ赤系統の濃い色彩の柄がおすすめ。帯にも大柄の模様が入ったものを持ってくるとさらに豪華さが引き立ちます。

知的で大人っぽい雰囲気にしたい場合

イメージ別・振袖の選び方ガイド色の選び方
深い緑や紺色、赤紫など深みのある色。

柄の選び方
柄の色はピンクや黄色などの鮮やかな色はさし色程度、控えめのものを選びます。生地と同系色の深みある色でまとめられたものは、とても知的で落ち着いた雰囲気に。

かわいく若々しくまとめたい場合

イメージ別・振袖の選び方ガイド色の選び方
ピンクや朱色、水色などのパステルカラー。帯の色もカラフルに。

柄の選び方
カラフルで小さな花がちりばめられたデザインがおすすめです。定番の花ではなく、あえてリボンなどが使われた柄は、新鮮で若々しい印象を演出してくれますよ。